お問い合わせ先
電話番号
info@akiyaban.jp
運営:(株)あいしん不動産
空き家問題を解消するための方法と対策
売却する 空き家の管理をお願いする 貸す
生前贈与 家族信託 女性向け!家族信託セミナー・相続対策
 

平成26年11月19日 空き家対策特別措置法が成立 「特定空き家」の除却や強制執行が可能に

市町村に立ち入り調査の権限を与え、「特定空き家」に対しては所有者に撤去・修繕などを指導・助言し、従わなければ勧告や命令ができるようにしました。

それでも所有者が従わない、あるいは所有者の居場所がわからないときは行政代執行による撤去を行うことができます。

 ・建物が傾いている。
 ・屋根や外壁が一部はがれたり、落ちたりするおそれがある。
 ・ゴミの放置により、衛生上有害となる恐れのある。
 ・多数の窓ガラスが割れたままになっている。
 ・庭の樹木が道路にはみ出し歩行者の通行を妨げている。

以上が「特定空き家」と判断される対象となります。

※5/26 国土交通省ホームページにてガイドライン等が公表されました。

その「空き家」「空き地」は現在【だれ】が所有者でしょうか?

所有者がご高齢で判断能力があるうちに

所有者が体力の低下等により自ら売却等の交渉ができない

所有者が共有になっている場合

初回相談無料

お客様の意思と要望を正しく反映するため、
私どもが「まとめ役」となって弁護士税理士司法書士土地家屋調査士不動産鑑定士等、豊かな知識と経験を持つ最良の専門家を結集し、チームの連携によって、お客様の「想いと幸せ」の実現のため全力でお役に立てるべくお手伝いをいたします。

054-269-5525
 
 

1.「この土地と家をどの様にしたいか。どの様にしたら良いか」

この土地と家が持つ経緯と歴史。
この土地と家に対する所有者と家族の想い。
ここに至った理由と背景など。

様々な事情を加味したうえで、しっかりとした計画を進めていかなくてはなりません。

2.お客様(所有者様)によく聞き、お客様になり、お客様の思いに寄り添い

よりよい悩みの解決方法を親身になってアドバイスしそして提案ができる、

質の高い信頼の置ける会社を選定することです。

 
QLOOKアクセス解析